しまなみ海道を歩く
   しまなみ海道
           しまなみ海道を歩く
各島及び橋の詳細は下をご覧下さい。

橋の長さ
  1. 新尾道大橋:---------546m
  2. 因島大橋:--------1,270m
  3. 生口橋:-------------790m
  4. 多々羅大橋:------1,480m
  5. 大三島橋:---------- 328m
  6. 伯方・大島大橋:  1,230m
  7. 来島海峡第一大橋:  960m
  8. 来島海峡第二大橋:1,515m
  9. 来島海峡第三大橋:1,570m

  • 左図はしまなみ海道全体地図。
  • 各島の詳細にジャンプするには、地図上の島にマウスを当てて、形が指さし状になったらクリック。
  • 地図はYahoo!の地図を引用。
  • 北側の尾道市から出発している為、載せている写真は殆どが南向き(つまり進行方向)の撮影である。
  • 高速道路上を歩かれるのは橋の上だけで、橋を渡ると歩行者(自転車含む)は必ず島内の普通道を歩かなければならない。
  • しまなみ海道の全長は約60kmと言われているが、島内道路から橋上の高速道路に歩行者が入る為には、螺旋状のアクセス道を登らないといけないので、実質距離は幾らか長い。
  • 歩き疲れてリタイアする場合に備えて、各島の高速道上にある1〜2カ所のバス停を確認していた方が無難である。
  • 福山〜今治間の高速バスラインとして、「しまなみライナー」と言うのがある。参考までに・・・。
  • 橋の通行料は歩行者は無料、自転車は50円。
  • まだ歩いていない区間は、新尾道大橋、生口橋、生口島内の一部、大三島内の一部、大島ほぼ全部。この区間を歩かないと全部歩いたとは言えないので、いつかは又挑戦予定。
  • 全コースダイジェスト版
  • (2011年9月追加)

歩いた年月日
行程・内訳
備考
2010年4月27日 生口島(平山郁夫美術館付近)〜大三島(多々羅しまなみ公園)
初めてしまなみ海道ウォーキングに参加した。尾道から出発して今回が4回目との事なので、自分は途中参加と言うことになる。バス1台に46名もの参加だから車内はぎゅーぎゅー詰めである。その上、雨具の装備もあるので、狭いのなんの。
団体
2010年4月30日 尾道駅前〜向島〜因島(生口橋袂迄)
4月27日(火)にバス会社催行の「しまなみ海道」ウォーキングに参加して生口島から多々羅大橋まで約8kmを歩いた。1日がかりでたった8kmである。なので、全行程を完歩するのに7回もかかる訳だ。これでは高くつく。よって、単独で今回は歩いた。距離は向島が約7km、因島が約9km、その他を含んで合計約20km。
単独行
2010年5月13日 大三島上浦BS(バスストップ)〜大島(北側)〜バス〜下田水港(南側)〜今治(球場付近迄)〜バス〜今治駅
時間とコースの都合で、大島島内はバスを利用して島の南側まで行き、来島海峡大橋を歩いて渡る。今治市内の途中まで歩いたが疲労により、今治駅前迄バスで行く。パスした大島島内は後日歩く。
単独行
2010年5月31日 今回は今までと異なり北上コースをとった。来島海峡第三大橋の橋脚がある馬島のBSでバスを降り、伯方島島内にあるBSまで歩いた。理由は馬島BSでバスに乗るのは心細いので。(橋の上で誰も居ない所でバスを待つのは不安だから・・。伯方島BSは島の中の一般道にあるので心強い)
馬島BS〜来島海峡第三大橋〜第二大橋〜第一大橋〜大島〜伯方島BS
単独行
2012年4月4日 因島〜生口橋〜瀬戸田(平山美術館付近)
2年ぶりに残っていた区間を歩く。この区間だけ歩いていなかった。今回歩いた軌跡はGPSで記録したが、GPSの調子が悪くて(原因不明)平山美術館付近から残りの区間の軌跡は大幅にずれてしまった。この区間を従来の行程に追加挿入するとややこしいので、ここだけ別途リンク。(左記日付をクリック)
単独行